コットン石膏

排他的Tapeteダイ!

絵画の壁のアイデア

によって書かれた: ディルク・モース - 5月• 20•13
絵画の壁のアイデア

絵画の壁のためのアイデア

想像力と創造性を使用して独自の四方の壁を作成するには, 機会がたくさんあり​​ます. 役割を持ちます, 装備ブラシと塗料, 壁はとどまるところを知らないアイデアをペイントします.

カラフルセットの優先順位

この方法は、非常に人気となっています: 部屋の3つの壁の間に非常に明るく白く塗られていますか, 第四壁に濃い色を受け取ります, これは強く際立っています. 暖かい深い赤やミディアムグレー理想的な色であります, 部屋に新しい文字を与えるために. 別の可能性は、タックあります: ターンライトの背景にあること – あなたの好みに応じて、 – 横縞で適用パステル以上の鮮やかな色. 特に、小規模または長室では、このソリューションの恩恵を受ける.

その他の絵画の壁のアイデア

壁の設計の別のタイプは、特定の動機を含めることです, 例えば繊細な植物のデザイン. 天井に巻きひげしたがって、中立地で、例えば、フィリグリー工場 “成長します” または等身大の様式化されたヒマワリは天井に向かって自分の花を伸ばし. 色の選択は、必ずしもこの考えに現実に基づいていません。 – 壁は明るいサントンに、例えば、塗装されたとき, タン非常に興味深いアクセントでつる性植物であります.
逆の方法が可能です: ミディアムグレーの壁には、ライトグレーや白の植物は非常によく発生させます – このような光の効果で壁もはや中断画像を必要とします.

壁視覚的に共有

創造的な壁のデザインの人気のタイプは、上から非常に異なる強調するために、水平線と下半分を描画するために約半分の天井の高さで壁にあります – 必要に応じて特徴的な遷移に. この原理はwallpaperingのために国境に対応. 小さな部屋では、光学倍率を見つけます, 壁の下半分は、トップよりも暗く描かれているとき. 高い天井の部屋では、しかし、量が明らかに暗い上壁半分にすることができます “プルダウン”. 2つの色の間の遷移することができます – 今度は個人の好みに依存して – 装飾して設計すること, 植物巻きひげについて, すべての壁を越え実行します, または幾何学的形状.

階段のための絵画の壁のためのアイデア

廊下や階段で他の部屋にはグラデーションができ, 光学的に階段をたどります, 非常に創造的に設計されています. 異なる色の背景に斜め上向きの筋が部屋をより多くの魅力を提供します.
もし一度改装最初の良いアイデアを来て、数字, すべてに単独で塗装壁のより多くのアイデアが続きます.

Wandregale finden Sie auf www.wandregale.org

あなたはを通してこのエントリへの応答に続くことができます RSS 2.0 フィード. あなたはできる 応答を残します, または トラックバック 自分のサイトから.

返信を残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません.